所長ブログ

トピック】今が旬(春)!お得な補助金・助成金

皆さま、いつも有難うございます。

会社設立サポートセンター練馬・センター長の北島です。


季節は春なのに日中は真夏のように「暑いッ!!!」日が増えてきた
かと思うと、いきなり寒くなったりと、少々体に堪える日々が続いて
おりまして、これからの気候変動に少々慄いている^^;)今日この頃
ですが、皆さまはお元気でお過ごしでしょうか?


さて、最近補助金・助成金に関するお問い合せが増えてきております
ので、今回は「今が旬な補助金・助成金」を取り上げてみたいと思い
ますよ!


「補助金・助成金」とは、一定の条件を満たしている事業に対して、
国や自治体がお金を支給する制度のうちの1つになります。

まずは、「補助金・助成金」利用のメリット・デメリットなどを確認
してみましょう。

〇メリット
補助金・助成金の交付を受けると、事業資金に余裕を持てること以外
に次のようなメリットがあります。

1)返済が不要
補助金・助成金は、基本的には返済の義務がないお金です。そのため、
資金繰りを心配することなく、事業に取り組めます。

2)(公的)融資が受けやすくなる
補助金・助成金は自己資金とすることができますので、自己資金が増
えることにより信用性が増し、金融機関などからの融資が受けやすく
なります。

3)社会的信用の向上
補助金・助成金の交付を受けるためには「労働環境が整備され、法令
を遵守していること」や「社会的に有用・有益な事業であること」等、
様々な要件を満たさなければなりません。
補助金・助成金を受給できたということは、それらについて公的にお
墨付きということになり企業の社会的信用のアップに繋がります。

〇デメリット
一方、補助金・助成金の交付を受けると、デメリットも生じる可能性
があります。

1)手間や管理コストがかかる
申請から補助金・助成金を受け取るまでの様々な手続きが手間となり
特に経営者には書面作成において負担になる可能性があります。
事業の終了後にも、関連書類の管理などの業務が発生する場合があり
ます。

2)自己負担がある
特に補助金について交付されるのは、事業にかかる経費の一部です。
補助金の対象にならない部分については、自己負担になります。

補助金・助成金は、上手に利用すれば事業の助けとなるものですが、
デメリットを検証した上で、どのように利用するかの検討も行った
方が良いですね^^

〇申請は代行させるのがお得
補助金・助成金の検討や申請には手間がかかりますが、その場合に、
頼りになるのが専門家です。補助金・助成金の申請業務を私たちの
ような専門家に依頼することには、次のようなメリットがあります。

・最適な補助金・助成金の提案をしてもらえる
・経験や知識に基づいた的確なアドバイスが受けられる
・専門家として適切な書類を作成してくれ、手間や管理含め時間と
コストを削減できる

また、私たちは「認定支援機関」でもありますので、補助金・助成
金以外にも様々な経営支援制度「経営力向上計画」の申請や「特例
事業承継税制」の相談などにもご対応できます!

※認定支援機関とは、経営革新等支援機関とも呼ばれ、中小企業・
小規模事業者が経営相談などを受けられる、国によって認定された
機関です。一定レベル以上の専門知識や実務経験を持つ中小企業
支援者や金融機関、士業にのみ認定が与えられるため、安心して
相談できます。

〇今が旬な補助金・助成金
1)キャリアアップ助成金
もう既にご存知の方も多いとは思いますが、やはり利用して損が
ない助成金です。有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者と
いった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ
などを促進するため、正社員化、人材育成、処遇改善の取組を実施
した事業主に対して助成する制度です。例えば有期→正規で1人当
たり国から57万円助成されます。

2)IT導入補助金
中小企業・小規模事業者等における生産性の向上に資するソフト
ウェア、サービス等を導入する事業を実施する者に対して経費の
一部を補助する制度です。補助率は1/2以下で、上限が50万円補助
されます(実質的に30万円以上の案件が対象)。
採択率が比較的高いのがポイントです。

3)ものづくり補助金
中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サー
ビス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資
等の一部を支援する制度です。
補助率は1/2~2/3で、上限が1,000万円と高額ですが、申請にはある
程度専門的な知識が要求されますので、専門家と一緒に進めるのが
望ましいです。
※平成29年度補正予算による公募は先日5/1に締め切られました。


補助金・助成金は、目的などが合致すれば、事業の助けになる便利な
制度です。ただし、安易に利用すると反対に負担となる可能性がある
ため、注意する必要もありますね。

補助金・助成金の申請で悩んだ場合は、信頼できる専門家に相談する
ことで、適切なアドバイスを受けられるでしょう。

今回ご紹介した補助金・助成金以外にも多くの種類がございますので、
もし、補助金・助成金の申請にご関心がある、又はご不明な点等ござ
いましたら、ご遠慮なくご相談下さいませ。
(参考サイト)
http://www.seturitu-tokyo.com/info/article/457


https://www.youtube.com/embed/cHVcnvq6Swc


いや~「補助金・助成金」は、知っているのと知らないのとでは、事業
運営に大きな差が出そうですよ!

つまり知らないと”損”ってことですな^^

皆さまも是非補助金・助成金を活用して、人生に事業に『Challenge』
して頂きたいと思いますぞ!

今後も果敢に学んで、皆さまに有益な情報を提供して参りますので、
次回もお楽しみに!

合掌

事務所Twitterはこちら

http://twitter.com/#!/kitajima_kaikei

 


お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0800-888-1691
受付時間:平日9時〜18時

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る