所長ブログ

人生の達人を目指して【その24】仮想通貨って本当にお得?!

皆さま、いつも有難うございます。

会社設立サポートセンター練馬・センター長の北島です。

 
朝晩の寒さが老躯に堪える日々が続いておりますが、皆さまは
お元気でお過ごしでしょうか?

小生も毎朝、布団がまるで恋人のように離れられません^^;
 

さて、昨年は空前の仮想通貨ブームでしたね!
今後もビットコインなど仮想通貨の動向から目が離せないですが、
小生も遅ればせながらこのブームに便乗しようと昨年後半から猛
勉強中ですぞ^^

実は、最近お問い合せが増えてきてまして、個人の確定申告も近
づいて参りましたので、今回は今ブームの仮想通貨を取り上げて
みたいと思いますよ!

昨年9月、国税庁のタックスアンサーでビットコインを使用する
ことにより利益が生じた場合の課税関係が公表されました。

ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、この
ビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象
となります。
このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨
との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種
所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、
雑所得に区分されます。(国税庁HPのタックスアンサーより引用)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1524.htm

そして、昨年12月1日(金)国税庁ホームページで「個人課税課
情報第4号『仮想通貨に関する所得の計算方法等について』」が
公表され、上記利益に係る詳細(所得の計算方法等)とビットコイン
以外の仮想通貨も同様の取り扱いとなることが明記されました。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」は、
7ページの資料で、確定申告の対象となる仮想通貨の損益やその
具体的な計算方法等について取りまとめたものとして、次のFAQ
が掲載されています。

・仮想通貨の売却
・仮想通貨での商品の購入
・仮想通貨と仮想通貨の交換
・仮想通貨の取得価額
・仮想通貨の分裂(分岐)
・仮想通貨に関する所得の所得区分
・損失の取扱い
・仮想通貨の証拠金取引
・仮想通貨のマイニング等

おそらくこれから条文や通達が整備されていくのだろうと考えられ
ますが、内容を見ると所得金額の計算は、一般の方々には少々手
ごわいように感じられますね!

特に、仮想通貨と仮想通貨の交換については計算以外にも取引で
確定した利益に対する納税資金をどうするかという点が課題かと
思います。

従って不明点等は専門家に聞いた方が早いですから、ご遠慮なく
直接ご相談されることをお勧めしますよ!


さて、ビットコインの相場ですが、昨年1月には1ビットコイン約
10万円程で推移していたものが、昨年12月には最高値で1ビット
コイン約230万円程と1年で約23倍になっておりますね。

つまり1月にビットコインを100万円程買っていた方が12月に売却
や他の通貨と交換していると利益が2,200万円程生じていることに
なってしまいます!

他にも、昨年初めにエイダコインを100万円程買っていた方は利益
が2億5千万円を超えているケースもあるなど、仮想通貨取引で利益
が出ている方は相当数いらっしゃるのではないかと推測されますね。

世界的にみても、日本における仮想通貨の取引量が全体の4割近く
(ビットコインだと6割以上!)を占めているという情報もあり、
今月から4月までの間は納税資金調達のための売り圧力が強くなる
のではないかと考えています(相当極端な値動きをする可能性も
あり得ますね)。

ちなみに、本記事を書いている時点(1/18現在)で、1ビットコイン
約128万円程ですから、昨年12月の最高値時より44%程も下落して
おります(この数日間でも結構値動きしてますので、今後の予想も中々
難しいですね)。


なお、1か所から給与の支払いを受けている人で、他に所得がない
場合は、仮想通貨を使用することで生じた利益が20万円以下であれ
ば、確定申告する必要はございませんのでご安心を!(気休め程度
かもしれませんが^^;)。


もし、仮想通貨の確定申告についてご不明な点等ございましたら、
ご遠慮なくご相談下さいませ。



いや~、仮想通貨の時代は来るとしても、まだまだ一波乱ありそう
な様相ですな^^

ただ、いくつになっても人生に『Challenge』は必要と感じており
ます!

それが「生きがい」になり、何よりエネルギーの源だと思いますので
今後も果敢に学んで皆さまに有益な情報を提供して参りたいと思い
ますぞ^^!

では、次回もまた「人生の達人」「経営の達人」を目指したテーマ
を取り上げる予定ですのでお楽しみに!


合掌

当事務所Twitterはこちら

http://twitter.com/#!/kitajima_kaikei


お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0800-888-1691
受付時間:平日9時〜18時

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る