スタッフブログ

【税務】知ってた?セルフメディケーション税制

北島会計の佐藤宏美です。
今回は確定申告の時期という事で皆様も最低年に1度は活用されるで
あろうお薬についての控除のお話です。
◆セルフメディケーション税制
「セルフメディケーション税制」は、2017年から医療費控除の特例と
して新しく始まりました。これまでの医療費控除の制度には「年間10
万円以上の医療費」という壁がありましたが、この新しい税制では控
除の対象がぐっと広がっています。
◆概要
健康の保持増進及び疾病の予防として一定の取組を行っている方が、
その年中に12,000円以上の対象医薬品を購入した場合に適用(通常の
医療費控除との選択適用)
平成33年(2021年)12月31日まで期間限定の制度
◆適用される方
「健康の保持増進及び疾病の予防に関する一定の取組」を行っている
居住者
<一定の取組>
①保険者が実施する健康診査【人間ドック、各種健(検)診等】
②市町村が健康増進事業として行う健康診査
③予防接種【定期接種、インフルエンザワクチンの予防接種】
④勤務先で実施する定期健康診断【事業主検診】
⑤特定健康診査(いわゆるメタボ検診)、特定保健指導
⑥市町村が健康増進事業として実施するがん検診
※「一定の取組」に要した費用は控除の対象となりません。
◆対象医薬品
・医師によって処方される医薬品(医療用医薬品)
・薬局やドラッグストア等で購入できる医薬品に転用された医薬品
 (スイッチOTC医薬品)
※セルフメディケーション税制の対象とされる医薬品は、購入した際
 のレシートに控除対象であることが記載されています。
※商品によってはセルフメディケーション税制の対象マークの記載が
 ございます。
◆必要書類
①セルフメディケーション税制を適用し計算した確定申告書
②セルフメディケーション税制の明細書 
③一定の取組を行ったことを明らかにする書類

引用:http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/info-iryouhikoujo.htm

医療費控除額の10万円ではあまり超える方もいらっしゃらないかと
思いますが、12,000円でしたら超える可能性もあるかもしれません。
詳しくはご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。
薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬薬

当事務所Twitterはこちら

https://twitter.com/kitajima_kaikei

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0800-888-1691
受付時間:平日9時〜18時

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る